2017年08月16日

​会社名の由来

​ハイブリッドは「異なるものを組み合わせる」、シンクスは「考え(複数)」、ということで、様々な角度から考えてよりよいサービスを産み出す、という趣旨となっております。

たとえば、私一人で何かアイディアを考える場合でも、法務的な面と税務的な面を組み合わせて、法務的にも税務的にも配慮されたアイディアを考える、などといったことを想定しております。 

また、私自身もともと法務から税務に入ったので、税務プロパーの人と比べれば税務べったりではないんですが、そうはいってもある程度経験を積んでくると、どうしても税務の枠組みに縛られてしまう、といった面もあるかと思います。

そういう場合に、税務について先入観のないお客様から、思いつきでも色々アイデアを出してもらうと、なかにはいいアイデアがでてきたりします。

もちろんそのまま採用するのでは税務的なリスクがあったりするんですが、そのアイデアをもとに、税務的な裏付けをしっかり整えることで、よりよいものが出来上がることもあります。

そういうわけで、何事も一面的に考えるのではなく、多面的に考えることで、より優れたサービスを産み出す、そういう会社を目指していきます。
posted by ウロ at 12:59| Comment(0) | 事務所案内
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: