2017年10月13日

年末調整H29

税理士事務所っぽい普通のお知らせをします。

[手続名]給与所得者の扶養控除等の(異動)申告
[手続名]給与所得者の保険料控除及び配偶者特別控除の申告

年末調整の季節がやってきましたね。

おなじみ扶養控除申告書と保険料控除申告書です。扶養控除申告書は平成30年分、保険料控除申告書は平成29年分を記載してください。

なんで扶養控除申告書のほうは平成30年分かというと、たまたまH29年末調整の時期にあわせてもらってるんですけど、実は、来年の毎月の源泉徴収額を決めるためと来年の年末調整の計算をするために使うからです。

扶養控除申告書  H30の毎月の源泉徴収額と年末調整の計算をするため。
保険料控除申告書 H29の年末調整の計算をするため。

ので、H29年末調整で使うのは、去年もらったH29扶養控除申告書なわけです。もしH29中に異動が生じてたら、厳密には平成29年分扶養控除申告書を出し直してもらう必要があったりします(だから書類にも(異動)て書いてるわけです)。

今回の記載にあたっての注意点は、H30から配偶者控除の改正があったせいで、毎月の源泉徴収で配偶者を扶養1人と数える場合の判定が変わっています。改正内容だけ説明するんであとはそちらで判定してね、で済ませるには若干ややこしい内容なので、該当しそうな方には個別にご説明することにします。
posted by ウロ at 11:26| Comment(0) | 所得税法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: