2017年10月27日

圧倒的インプット

​若干気が早いですが、来年のテーマは【圧倒的インプット】でいくことにしました。

今までも、知らない問題にあたったらその分野の本を何冊か買い込んでひたすら読み込む、ということをしていましたが、せっかく自由時間も多めに取れるようになったんで、それを問題に当たる前にあらかじめやってしまおうではないかと。

「ジャンル」についてはいくつかあたりは付けてますが、変に優先順位はつけないでとにかく読む、ということにします。

それで、全体的な知識レベルが底上げできればいいかなと。週刊少年ジャンプとかで「それから○年後」て感じで軽く飛ばされがちな修行編にあたる部分ですが。

同じ高みに登る場合でも、いきなり羽をつけて飛んで行くんでなく、しっかりと自分の足場をひとつづつ積み重ねていく、というのが私には合っているんだと思います。

こういうこと考えるたびにどうしても思い出してしまうのが、とある税理士(風の人物)の「これからの税理士は税法を知ってるだけじゃダメだ」というセリフ。

それを思い出すと同時に、

税法だけでも相当に広いし深いし、だし、
しかもお前税法すらロクに知らねえだろうがと突っ込みを入れ、
たけしメモ・こんな税理士は嫌だ、ろくに税法も知らないのに税務以外に手を出したがる、

と心のなかで一通り連想するところまでがワンセット。

もちろん税法以外の知識も身につけたほうがいいのは当然だけれども、それは税理士として税務を十分極めた上での上澄み部分なはずです。

ほんと、「反面」税理士として位置づけると、もの凄く優秀な人だなあとつくづく。

ということで、このへんのジャンル強化しろや、てご希望がございましたら、お知らせいただければと思います。
posted by ウロ at 14:11| Comment(0) | 事務所案内
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: