2018年08月07日

Logicool G910R(ゲーミングキーボード)



↓1年ほど前にオススメしたゲーミングキーボード「G105」。



Logicool G105(ゲーミングキーボード)

 3×6=18個のGボタンをいい感じに活用してて、上位機種の「G910R」というのがあったので、買ってみました。

 こちらのGボタンは、3×9=27でかなりのパワーアップ。さらなるサクサク感が期待できそう。

 さらにこの機種、一つ一つのボタンごとにバックライトの色が選べたり、点灯・点滅の仕方が選べたりと、楽しげな機能が。
 「ア・イ・シ・テ・ル」のサインまでは無理そうですが、いわゆるキーボードイルミネーション職人みたいなことはできそう。私はそういう美的センス皆無ですが。

 仕事になんか関係あるかと言われれば、まあ無いですよね。

 打音が「カチャカチャ」ではなく「スコスコ」て感じなので、違和感あるかもしれません。私は慣れましたが(※擬音は個人の感覚。個人差があります)。

 あと、なんか本体重い。激しいFPSなんかやるには簡単に動かないほうがいいんでしょうけども。机のスペース空けたくてどかそうとすると、ウッ!てなります。

↓ちなみに、マウスは「G300S」のまま。



Logicool G300s(ゲーミングマウス)

 もっとGボタン多めで丈夫なやつがいいんですけど、左手でも使える左右対称のがなくって。
 ほんと、左手で(も)使えるマウスの絶滅危惧種感ったら。

 生産終了とかなったら困るので、予備で一個買い増ししておきました。
posted by ウロ at 09:49| Comment(0) | ガジェット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: